「人生を棒に振る」ような人生のはじまり

定年退職まで15年ほど残して、20年間勤務した職場を去りることにした。

再出発は、フリーランスとして生きることを選んだ。

今は「開業届」と「青色申告承認申請書」の届出を終えて一息ついているところ。

これからは、毎日が実験のような手探りの生活が始まる。

時間の重みがサラリーマン時代とは全然違うし、あらためて現実世界の残酷さを知った気分だ。

今日からの支出は事業経費として処理するものかどうかなど、今までにない管理が必要となってくる。

同じ日常なのに立ち位置が変わると、見える景色がここまで違ってくるのかと正直驚いている。

そんなこんなで、スタートラインに立つ者のみにしか知りえない世界にようやく足を踏み入れたんだなと実感している。

ぶっちゃけ不安がないと言えば嘘になる。

それでも、自分の進みたい道があったから全てを投げ出して挑戦している。

安易な解決を図ることは決してないだろう。

試行錯誤を繰り返し、時代の変化を見誤らず、一人でも多くの人に役立つものを提供できるようになりたい。

開業にあたって準備不足があるのは僕のダメなところだけど、そういった部分も含めて情報として提供できればと図太く考えている。  

この記事にしたって、「とりあえず」書いてるだけ。

後日にもっと肉付けしてきれいな文章に仕上げたいと思っている。

そんな時間があるのかさえ今は想像できないけど。

ただ、土日は家族や大切な人たちとの時間にしたい。

収入を減らして時間にゆとりのある生活をするのか。

さらなる収入を求めて、ありったけの時間を仕事につぎ込むのか。

そんなことすら決めかねているが、自分に選択権があり、また、いつでも方針を変更することができる柔軟さに組織勤めでは得られない働くことへの魅力を感じている。

週明けには事業用の口座を郵便局で作る予定だ。

その後に楽天で個人事業主用のクレジットカードを発行してもらう手続きをしたい。

事業用の口座とクレジットカードがあれば資金の流れを他人にも説明しやすいだろう。

簿記のシステムを導入するよう計画しているし、確定申告の時期に苦戦することは目に見えている。

そんなこんなで、人生を棒に振るような人生の始まりだ

明日はどんなワクワクやドキドキが待っているんだろう

つづく

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
コメントの入力は終了しました。