ナチュラム広告バナー

8月24日のさめうら釣行レポート

高校生2人の思い出づくりのお手伝いにさめうら湖へ行ってきました。


当日の水位は318m。

さめうら湖は、8月5日の台風5号の雨で増水してから減少傾向が続いており、バスのポジションが深いことが予想される状況でした。

今回は「ガイド」なので2人にいい釣りをしてもらいたいという想いをもってスタートしました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

バスの居場所は魚探で

無駄撃ちをさけるために魚探でバスの居場所を探しました。

サイドイメージとダウンイメージ、そして通常のモードの3種類を同時に表示させてバスの居場所を把握します。

闇雲に撃っても時間をロスするだけなので魚探に従いました。

サイドイメージは船の両側を映します。

魚を見つけてマークをつけて、そのエリアに入って釣りをします。


上の動画は2台の魚探で役割分担させていますが、ここまでの装備はなかなか用意することできません。

僕の場合は、1台の魚探の画面を切り替えながらの作業になります。

次項から実釣レポートです

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする